ヒゲが濃いと悩んでいるあなたへ!ノイス口コミまとめ

顔の毛が濃い。お手入れ方法がわからない。そんな女性に向けたブログです。

女子高生にひげや体毛の悩みについて本音をインタビューしてみた

正確には春からの女子高生だから女子中学生か?

とにかく、身近なところに新一年生がいたので大人になりかけの彼女たちのリアルな声をリサーチしてみました。

f:id:kaorimama-usa:20180328093412j:plain

聞いたのはやはり毛深いのを気にしているかどうか。年頃の中学生や高校生の女子は顔の産毛や体毛の濃さについてどう考えているのか。そしてそれはどれくらいコンプレックスだったりするのか。ほかにどんなことを気にしたり悩んでいるのか?彼女たちの本音をいろいろ突っ込んで聞いてみました。

女子中高生は体毛のコンプレックスがなくなれば人生が変わるとどうやら本気で思っているらしい

まず聞いたことは

鼻の下の産毛(ヒゲ)が濃いのってどれくらい気になってる?

ええ。ダイレクトに突っ込んで聞いてやりました。そうしたら帰ってきた返事が

そりゃもう死にたいレベル。

・・・・死ぬなよ。

f:id:kaorimama-usa:20180401011611j:plain

やっぱり思春期の女子ってすごく気にしすぎるんですね。

自分の思春期時代を思い出しても、そりゃ相当気にはしていましたけど死にたいなんてそこまでは思ってなかったと思いますね。今の子たちって割とかんたんに死ぬとか口にするので、どこまで本気で言ってるかという部分はありますが、死ぬくらいイヤだと思っていることは間違いないですね。

なんだろう・・・意識高すぎたかすぎくんレベル?

話をしていると、こっちが聞く前に彼女たちが口をそろえて言ったことがありました。それは・・・

体中の毛をむしり取りたい。ツルッツルになりたい。

いや、むしり取るってアナタたちね・・・。

気持ちはわかるよって話です。管理人も今になって脱毛サロン通ってますからね。

 

noisukouka.hatenadiary.jp

 そして彼女たちが共通して放ったことばは

 

体中のよけいな毛がなくなればこの先の人生はバラ色!人生変わる!!!!

 

・・・・驚き。

管理人、すでにそれを知っています。でも、管理人は余計なヒゲをなくしてからそれに気づきました。

 

noisukouka.hatenadiary.jp

 

情報があふれた時代に生きているからなのか、彼女たちはある意味人生の真理にたどりついていました。たしかにコンプレックスの産毛や体毛が薄くなれば人生は変わります。だけど、変化を起こす前にもうそれに気づくのねっていう衝撃です。

そのとおりです。

コンプレックスを解消すれば、気持ちが明るくなり人生は確実に変わります。

 

そんな女子にオススメするのは脱毛サロンです

大人になった成人女性なら【ノイス】 をオススメします。

ですが、彼女たちはまだ成長過程にあります。ホルモンのことを考えると、ノイスより脱毛サロンの方が安心感が高いです。(ダメってことはないと思いますが)

脱毛サロンの中でも、生理が始まって何年とか高校生まではダメとか、やはり相手は成長過程にある若者なのでホルモンバランスのことを考慮し大人じゃなきゃダメというところは多いです。

が、中には小学生からできるサロンや刺激が本当に少なくて子供でもできるサロンがいくつかあります。成長期の中高生はそういったサロンで施術を受けるのが安心です。

3歳から施術できる痛みのない親子で体験できるサロン

 

このDioneは、まさかの3歳から通える脱毛サロン。社長が我が子のために開発した痛みを感じない施術が売りです。それに、子供が体験する前にママが脱毛体験できるのも嬉しいポイント。

敏感な子供の肌にも安心のサロンです。

 

7歳から脱毛可能!大手TBCのグループサロンだから安心!

 

こちらは全国的に有名なあの大手サロンTBCのグループサロンエピレです。4月2日まで春の脱毛キャンペーン中!半額で脱毛デビューできます。

実際にサロンにいくのは3日以降でも大丈夫なので、気になるなら2日までに申込みを!

 

中学生から脱毛できるサロン!価格の安さはバイト代でもまかなえるレベル!

 

こちら脱毛ラボはとにかく価格設定が通いやすくできています。今なら15ヶ月無料キャンペーンをしているので、16ヶ月通って1ヶ月分の金額で済ますことも可能。ただこのキャンペーンは4月4日までなので、カウンセリングの申し込みを急いで!

 

思春期の多感なときに脱毛を始めれれば、学校でコンプレックスに悩まされることもコンプレックスをからかわれることもなくなりますね。そうすれば、学校生活はもっとハッピーで楽しいものになるでしょう。

コンプレックスを気にしすぎて青春時代を暗いものにしてほしくないですね。未来ある女子たちには明るい青春を過ごしてほしいものです。

 

ちょっと大人目線な女子中高生におどろいて終わったインタビューでした。

脱毛・ムダ毛処理ブログランキングはこちら